おすすめの化粧品教えます!|敏感肌なら知っておこう

婦人

フサフサのまつ毛にしよう

睫毛

女性にとってまつ毛が長いと丸く大きな目に見えるようになると、小顔に見えたり、美しく見せることができると言われます。そうした人に最適なまつ毛を伸ばす方法は幾つもあるので、どんな方法があるか確認してみましょう。

Read More

浸透力の高い化粧品

化粧水

ビーグレンは浸透力がとても高いので、ニキビやニキビ跡などに効果的です。洗顔料からクリームまでライン使いしたほうが良いです。ニキビを防ぐ効果や肌を守る効果などそれぞれに働きがあるので、すべてを使ってスキンケアしましょう。

Read More

敏感肌のあなたに

美容クリーム

敏感肌用のスキンケア

敏感肌化粧品は薬用化粧品よりも肌に刺激が少ない成分で作られています。まず、オーガニック系の成分で作られた化粧品です。オーガニックとは、肥料や薬などを使わずに育てた有機野菜のことです。その野菜や精油などを含ませて作った化粧品ですので肌への優しさ第一といえるでしょう。そして、よく目にするのが無添加化粧品です。無添加とは、石油系などの肌に刺激が強い成分を一切入れないで安全な成分だけで作っていることを示しています。ボトルの裏にどんな成分を使っているのか記載されていますので、不安な方は使う前に見て調べてみましょう。オーガニズムと無添加は似ているように感じがちですが、作られ方は大きく違っていますので、安易に選ばずに、自分にはどちらがあっているか確かめてみることが大切です。

化粧品の成分の特徴

顔を洗顔したあとにスキンケアとして最初につけるのが化粧水です。化粧水は水分と保湿成分が含まれているので、洗顔で肌が乾いた状態になじませることで肌に潤いを与えます。またそのあとには乳液や美容液、クリームを肌につけて肌への保湿効果をさらに高めます。しかし、最近は敏感肌で悩む人が世の中に多いです。敏感肌とは化粧品などを使用したときに、ほてりやかゆみ、ヒリヒリするなどといった症状がでてきてしまう肌のことです。主な原因は生まれつき肌が弱い場合や不規則な生活習慣からくる場合など人によって様々です。そんな敏感肌で悩む人に開発されたのが敏感肌化粧品です。現在、敏感肌化粧品はたくさん種類があります。敏感肌化粧品を使っても、肌のトラブルが治らない場合もあるので合わないと感じた場合はすぐにやめましょう。その商品の効果や成分などをしっかり確認した上で、自分の肌にあった化粧品を選ぶことが大切です。

優しくしっかり汚れを取る

洗顔する人

ホットクレンジングは、メイクを温めながら浮かせるクレンジング剤です。肌を温めて柔らかくするため、少ない刺激でメイクを落とせるのが特徴です。ホットクレンジングを使う事で、肌の潤いを保護しながらメイクを落とす事ができ、肌に優しいため美肌力を高める利点があります。

Read More